こんにちは!

札幌円山の【ダイエット特化型パーソナルトレーニングジム】 シンギュラリティ サッポロのトレーナー佐々木です!!

このブログは、私の看護師・薬剤師両資格の経験や医学的文献、スポーツ学と栄養学の知識から根拠のある情報をしっかりとお伝えしていくブログです。

ダイエットに興味のある皆さんの中には”EAA”(イーエーエー、と読みます)という言葉を聞いたことのある方もいるかもしれませんね。

EAAとはサプリメントのことですが、どう言ったものなのかはあまり馴染みがないですよね。

プロテインなどに比べると、まだまだ知名度は低いEAAですが、正しく摂るととても有効なサプリメントになります。

そこで、今回は気になるEAAについてその詳細や選び方、飲み方を解説していきたいと思います。

テーマは「ダイエットを成功させるEAAとは?」です。

ダイエットが成功する大事な要素の一つになりますのでぜひ最後までご覧くださいね。

それではどうぞよろしくお願いします。

EAAとは何か?

EAAとは必須アミノ酸のことです。

筋肉や大組織を構成しているタンパク質には20種類のタンパク質があります。そのうちの9種類は体内で合成することができず、食事から補給する必要のあるタンパク質になります。それら9種類の必須アミノ酸を総称してEAA:Essential Amino Acidと言います。

9種類の必須アミノ酸は

バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、リシン、スレオニン、メチオニン、トリプトファン、フェニルアラニン

で、これらを総合的に含んでいるのがEAAサプリメントになります。

EAAの効果的な飲み方は?

EAAはトレーニング中や有酸素運動中に飲むのが一番効果的です。

トレーニング中や有酸素運動中は、筋肉が刺激を受け筋分解が始まっている状態にもなります。EAAは直接、筋肉の素となる成分を含むサプリメントですので、分解開始からすぐに摂取を始めることが効果的です。

そうすることによって、トレーニング後の筋肉合成がスムーズに進むことになり、体脂肪が筋肉組織へと置き換わるようになるのです。

体脂肪が筋肉に置き換わることにより、基礎代謝量が上がります。そうするとリバウンドしない体になっていき、ダイエットの成功もより早く達成できることになります。

また、トレーニング後には筋肉痛が生じることもあります。筋肉痛が生じるとトレーニングのモチベーションが下がったり、思い通り体が動かせず効果的にトレーニングができないこともあります。また、トレーニング以外でも仕事や日常生活への悪影響が生じてしまうこともあります。

EAAをトレーニング中から摂取しておくことで、筋肉痛からの回復速度も早くなると考えられており、こういった悪影響を防ぎトレーニングと日常生活を快適に過ごすことができますね。

一回の摂取量

EAAの一回摂取量の目安は10~15gとされています。

これをトレーニング中に少しずつ飲むことをお勧めします。

EAAはタンパク質をアミノ酸にまで分解したものなので、消化吸収がとても良くなっています。1度に大量に飲むと、浸透圧の関係で腸管内の栄養成分濃度を薄めようと腸管外から水分を大量に移行させてしまうことになり、下痢(=浸透圧性の下痢)を起こすことが報告されているからです。

下痢や腹痛など消化器症状の発症を防ぐためにも、EAAを少しずつ取ることをお勧めします。

トレーニングの間、10分ごとに2gを目安に、6~7回に分けて摂取しましょう。

摂取の方法

現在、市販されているEAAには大きく分けて2種類のタイプがあります。

一つ目はタブレットタイプ=錠剤型のもの、2つ目はパウダータイプ=粉末型のものです。

飲みやすさもありますので、お好みのものを選びましょう。

また、一般的にタブレットタイプのものの方がパウダータイプのものより割高になっています。

もしも、トレーニングを中期~長期続ける予定であればコスト面からはパウダータイプの方が続けやすいかもしれませんね。

また、パウダータイプのものにはさまざまな種類のフレーバーがついて販売されています。

柑橘系のフレーバーやラムネフレーバーなんていうものまでありますので、ぜひ少しずつ試して、自分に合うものを探してくださいね。

パウダータイプのものは水に溶かして摂取します。

さらに飲みやすくするためのオススメは水とスポーツドリンクを足したものに溶かすやり方です。お水:スポーツドリンク=8:2くらいの割合で溶かすと美味しく飲めるので試してみてくださいね。スポーツドリンクの飲み過ぎは糖分過多にもなる得るので注意しましょう。

また、各種の会社からさまざまな製品が販売されていますが、9種類の必須アミノ酸の配合量はそれぞれ違っています。

トレーニングの目的により分けて販売されていますので、ぜひ自分の目的に合うものを選んでくださいね。

飲むときの注意点

EAAを飲むときに注意して欲しいことが1つあります。

少しで良いので糖分になるものも一緒に摂取するようにしましょう。

これはプロテインやBCAAなどタンパク質やアミノ酸系のサプリメント全般に言えることです。

タンパク質やアミノ酸系のサプリメントをそれ単独で摂取することにより血中アミノ酸が急上昇することが報告されており、実はこれが身体に負担をかけることが近年の研究からわかってきているのです。

しかし、これは少量の糖質を一緒に摂取することで予防でき、さらに筋肉合成も促進されることが報告されています。

具体的な方法としては、例えばトレーニング前に小さめのおにぎりやバナナを食べること。また、しっかりトレーニングしたい、バルクアップを目指している方はお団子などのダイエットに良い和菓子を食べることなどで対策ができます。

また、先ほどお伝えした水に少量のスポーツドリンクを入れることでも対策できますので、自分にあった方法を探してぜひ試してみてくださいね。

こうすることで、体調不良を起こすことなく、安全にダイエットを成功させることに繋がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、サプリメントのEAAについて「ダイエットを成功に導くEAAとは?」というテーマで情報をお伝えしてきました。

今回の記事を下記にまとめますのでどうぞご覧ください。

①EAAとは9種類の必須アミノ酸を配合したサプリメントのこと

②トレーニング中や有酸素運動中に摂取すること

③一回10~15gを目安に摂取すること

④浸透圧性の下痢になるので少量を6~7回に分けて摂取すること

⑤水のほか少量のスポーツドリンクに混ぜて摂取すること

⑥体に負担をかけないために少量の糖分も一緒に摂取すること

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回も、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

シンギュラリティ サッポロ 代表

パーソナルトレーナー 

佐々木 慎太朗 (ささき しんたろう)

この記事を書いた人

ザ シンギュラリティ サッポロ

札幌市中央区円山公園の「ダイエット専門パーソナルジム」のトレーナーの佐々木です。「ダイエット成功率100%」お客様満足度100%」の両方の達成を真剣に目指しているジムです。
ブログでは、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしたいと思います。よろしくお願いします!