こんにちは!

札幌円山の【個室ダイエット専門パーソナルトレーニングジム】 シンギュラリティ サッポロのトレーナー佐々木です!!

このブログは、私の看護師・薬剤師両資格の経験や医学的文献、スポーツ学と栄養学の知識から失敗しないダイエットの情報をお伝えしていくブログです。

これからダイエットをやってみたいと言う方や、今現在ダイエットに挑戦している方の中には食事の見直しやトレーニングの他に、ダイエットを成功させる効果的な方法があったら知りたいと思う方も多いのでは無いでしょうか?

トレーニングや食事の見直しの内容をハードにするのではなく、少しでもリラックスできたり負担を和らげるような、そして日常的に取り組みやすい内容でできる工夫があれば嬉しいですよね。

半身浴がダイエットに良いと聞いたことがある方も多いのでは無いでしょうか?

「半身浴ってどうやるの?」

「半身浴ってどんな効果があるの?」

「半身浴ってダイエットに効くの?」

などと言ったふうに思った方も多いのでは無いでしょうか?

そこで、今回は半身浴についてお伝えしていきたいと思います。

今回のテーマは「ダイエットに半身浴がオススメの理由」です。このテーマをもとに、みなさんに情報をお伝えしていきたいと思います。

それではよろしくお願いします!

半身浴の前に準備して欲しいこと

半身浴を行う前に必ず準備して欲しいことがあります。

それは、水分補給です。

水分補給をするときに一番良いのは「お水」です。半身浴をする前に、事前に水分をとっていないと汗が出にくかったり、入浴中はたくさんの汗をかき、体外へ水分が出て行ってしまうため、脱水症状を起こす危険性も高くなります。体調を崩してしまってはダイエットにも逆効果になってしまいますよね。

実際に水分を取る際には、一気にたくさんの水分を取るのではなく、半身浴をする30分くらい前から少量ずつに分けて水分を取ることがオススメです。また、半身浴では浴室にペットボトルなどで水分を持ち込み、半身浴中にも少しずつ水分補給をしていくようにしましょう。

また、半身浴をしている最中は上半身が冷え寒く感じることもあります。そのため、肩や上半身にかけておいて保温するためにタオルなども持ち込むとより安心・安全に半身浴が行えると思います。

半身浴の正しい方法

1)下半身の掛け湯

半身浴をする際は、普段の入浴と同じでいきなり湯船に入るのではなく下半身に掛け湯をしてお湯の温度に少し慣れてから入浴するようにしましょう。

また、その際に肩からお湯をかけてしまうと、お湯に使っていない上半身が後から冷えてしまうことになります。そのため、掛け湯をするのはお腹ああたりのお湯に浸かるところまで、とすることがポイントになります。

体を冷やしてしまうことは代謝を下げることになり、ダイエットにも逆効果になってしまいますので注意してくださいね。

2)お湯の温度

半身浴をする際に適したお湯の温度についてですが、一般的には38~40度が適温であると言われています。これは、一般的な入浴の際の温度に比べると少し低い温度になります。なぜ低い温度が良いのかみていきましょう。

・結構を緩やかに促進する

→41度以上のお湯の場合は体の表面を一気に温めてくれますが、それと同時に血圧も急激に変動することにつながってしまいます。

それと比較すると、低めの温度でじっくり時間をかけて入浴することで、血圧変動が緩やかになり、体に負担が少なく、また体の深部までじっくり温めることにつながり、その分湯冷めもしにくくなります。

また、血行がよくなると「新陳代謝」が上がるため、体内循環の巡りがよくなります。

ダイエット効果があると言われているのもそのためなのですが、高齢の方などは代謝機能の低下が気になるような方でもぬるめのお湯に長く入る半身浴はとても向いていると言えますね。

・自律神経を調節する

→お湯の温度が高いと興奮・覚醒に関わる「交感神経」が刺激されます。このため、入浴後すぐに睡眠することはあまり適していません。

一方、低めの温度のお湯で半身浴することは、体の鎮静に関わる「副交感神経」が優位になるので、入浴することでリラックス効果が高まり、身体的疲労も穏やかに和らぐ作用があるため、寝る前の入浴方法としても適しています。

トレーニングで酷使した体を回復するために、しっかりとした睡眠を取ることは大事です。しっかり体を休めることで、ダイエットの効果も高まりますよ。

睡眠に問題や課題を抱えている方の多くは、「睡眠導入剤」がないと眠れないと言う方も多くいらっしゃいます。

眠れ無い原因は様々ですが、その原因が「冷え」や「ストレス」などの場合は、半身浴で体の深部を温め、精神的にもリラックスできるためとても効果的です。ダイエットに取り組んでいて、なかなか、寝付け無いという方はぜひ半身浴をしばらく続けてみてください。

・老廃物の排出効果

→低めの温度でゆっくりと汗をかくことで毛穴から老廃物が出やすくなり、同時にリンパの流れも促進されます。この結果、体内の有害物質も排出されやすくなり「むくみ」の改善効果も期待できます。むくみはダイエットの効果を実感しにくくなる原因の1つですので、嬉しいですよね。

半身浴の時間の目安

では、半身浴は実際にはどのくらいの時間を行うのが効果的なのでしょうか?

20~30分くらいが一般的には半身浴の最適時間と言われています。

入浴を始めてから、効果的に発汗をするまでには平均で20分程度かかると言われていますので、この時間を目安にしてみてくださいね。

ただし、発汗の状態や体力にはとても大きな個人差がありますので、体の深部が温まっているサイン=「ジワジワとした発汗」がありもう十分だと感じることができれば、20分以下でも、その人にとってはそれが適正な時間になります。無理は禁物です。

半身浴の頻度

では、半身浴は週に何日くらい行うと良いのでしょうか。

答えは、できるだけ多くです。

心身に負担の少ない半身浴は毎日行ってもよく、その分体内循環の良い状態を保つことができダイエットの効果もその分早く出ますよ。

注意点

半身浴を行うときには注意して欲しいこともあります。

以下の3つの場合です。

1)食後すぐ

→食べ物を消化するために胃腸に集約されるはずの血液が体全体に循環してしまい、胃腸の働きが低下してしまいます。その結果、消化不良や便秘を引き起こす可能性がありダイエットには逆効果です。

食後は1時間くらいを空けてから半身浴を行うようにしましょう。

2)飲酒している場合

→入浴によって血液循環が乱れ、血圧低下を起こしてしまったり、心拍数が増加して脳の貧血を起こしてしまうことがありますので注意が必要です。

3)発熱や体調不良時

→体調不良時は服薬の影響があったり、体力を消耗しているので基本的には半身浴を避けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「ダイエットに半身浴が良い理由」と言うテーマで情報をお伝えしてきました。

以下に、今回の記事をまとめますのでどうぞご覧ください。

①半身浴は体内循環を改善してくれるためダイエットに効果的

②老廃物の排出の効果がある

③むくみを改善してくれ、ダイエットの効果を実感しやすい

④入る時間の目安は20~30分

⑤頻度は毎日でも良い

⑥食後や飲酒時、体調不良時は避けること

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回も、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

シンギュラリティ サッポロ 代表

パーソナルトレーナー 

佐々木 慎太朗 (ささき しんたろう)

この記事を書いた人

ザ シンギュラリティ サッポロ

札幌市中央区円山公園の「ダイエット専門パーソナルジム」のトレーナーの佐々木です。「ダイエット成功率100%」お客様満足度100%」の両方の達成を真剣に目指しているジムです。
ブログでは、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしたいと思います。よろしくお願いします!