こんにちは!

札幌円山の【個室ダイエット専門パーソナルトレーニングジム】 シンギュラリティ サッポロのトレーナー佐々木です!!

このブログは、私の看護師・薬剤師両資格の経験や医学的文献、スポーツ学と栄養学の知識から失敗しないダイエットの情報をお伝えしていくブログです。

ダイエットに興味があってやってみたいと思っている方や、今現在ダイエットに挑戦している方の中にはトレーニングに加えて、食事の見直しも行っている・もしくは検討している人も多いと思います。

ダイエットに興味があってやってみたいと思っている方や、今現在ダイエットに挑戦している方の中にはトレーニングに加えて、食事の見直しも行っている・もしくは検討している人も多いと思います。

ネットやテレビで色々な情報が簡単に入手できますが、情報量が多すぎてどの食材を食べて良いのか迷ったり悩む人も中にはいらっしゃるのではありませんか?

そこで、今回はダイエットに向いている一つの食材にテーマを絞って、その理由や具体的な食べ方、注意点をお伝えしていきたいと思います。

取り上げる食材は、皆さんこれまで何度となく食べたことがあるであろう身近な食材の「きのこ」を取り上げたいと思います。

「きのこがダイエットに良いと聞いたけどどうなの?」

「きのこは太りにくいって本当なの?」

「ダイエットの時ってきのこは食べても良いの?」

「ダイエットする時ってきのこはどれくらい食べていいの?」

など皆さんの疑問にお答えしていきたいと思います。

きのこはダイエットにとっても役立つ食材ではあるものの、ただ食べるだけで痩せていくというものではありません。

また、偏った食事はリバウンドをしてしまう恐れもあります。また、栄養不足や便秘、貧血を引き起こしてしまうこともあります。

そこで、今回のテーマは「なぜきのこはダイエットに良いのか?」というテーマで情報を発信していきたいと思います。

それでは、本日もどうぞよろしくお願いします。

きのこのダイエット効果について

スーパーでも様々な種類のキノコが簡単に手に入りますよね。

種類によって風味や食感が様々ありますし、いろいろなレシピ・料理に活用できるのが、嬉しいところです。

また、美味しいだけでなくダイエットや健康にもおすすめな食材、それがキノコです。

毎日の料理に活用することで痩せやすいカラダを作ってくれるキノコは、ダイエットだけではなく、骨粗鬆症や生活習慣病の予防にもおすすめです。

そんなキノコの嬉しい効果は次の通りです。

1)便秘解消効果

キノコは、その約9割が水分からできています。また、食物繊維がとても豊富な食材です。さらにとても低カロリーな食材でもあるので、ダイエットに挑戦したいか他にはとってもオススメの食材です。

種類に関わらず、キノコ類全般には食物繊維が多く含まれていて、十二指腸まで届くと腸の動きをとても活発にしてくれます。豊富な水分と食物繊維のおかげで、腸の蠕動運動が促され、お通じの悩みもスッキリと解消することにつながります。

便秘はガスが溜まったりお腹が張るなどダイエットの効果を実感できない原因にもなりますので、きのこを積極的に食べ、便秘の予防や解消に取り組みましょう。

2)むくみの予防

キノコにはカリウムがとても豊富に含まれます。カリウムは体内で、塩分由来のナトリウムと拮抗し、ナトリウムを体外に排出する働きがあります。余分なナトリウムが体外に排出されると、余分な水分も体外に排出されます。これにより、むくみの解消・予防ができます。

浮腫んでいるとトレーニングがしずらかったり、トレーニングの効果を実感しにくくなりますので、キノコを食べてむくみを解消してあげることがダイエットの成功にはとても大切です。

3)脂肪燃焼効果

キノコ類にはキノコキトサンと呼ばれる成分が含まれています。このキノコキトサンには、脂肪燃焼効果があることがわかっています。また、脂肪の燃焼だけでなく、脂肪の体内吸収を抑え、さらに体外への排出を促進することもわかっています。

キノコキトサンを含むキノコ類はダイエットにぴったりの食材なのです。

4)糖の吸収を穏やかにしてくれる効果がある

キノコ類全般についてですが、食物繊維がとても豊富です。食物繊維が豊富な食材を摂ると血糖の吸収を緩やかにすることができます。

また、ある種のキノコ類の中には血糖値を下げるために必要なインスリンの分泌を促すものがあります。

ダイエットを行い続けていく中で、できるだけ糖質や脂質の吸収は避けたいですよね。

しかし、毎日の食材の中でどうしても含まれているものでもありますので、キノコを上手に使って糖の吸収を抑えてみましょう。

5)腹持ちが良い

キノコ類は全般的に食物繊維を多く含みます。また、そのおかげで食感を楽しむこともできる食材です。

しっかり噛んでから飲み込むので、満腹感を得やすいというメリットがあります。しっかりとかむという子は満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを予防してくれる効果も期待できるということです。

そのため、腹持ちの良いキノコ類はダイエットするときの強い味方になりますね。

実際のポイントについて

それでは、実際の毎日の食事の中にキノコ類を取り入れるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

2つのポイントをお伝えしますね。

1)カロリーの高い食材と置き換えること

ダイエットを行うときの食事の見直しは、闇雲に食べる量を減らすのではなく、1日のトータルカロリーを計算して行うものです。

そのため、カロリーが高い食材とキノコ類を置き換えることで、ダイエット成功がグッと近づくでしょう。

例えば、いつものハンバーグを作る際、肉ではなく、キノコ類も多めに入れて肉の分量を下げることや、具沢山のお味噌汁にキノコ類を入れるなどがおすすめです。

2)食べるタイミングは夕食がオススメ

キノコ類をダイエット時に食べるときは、夕食時に食べるようにしましょう。

夕食に意識して多く食べることで、食べる量は少なくても満腹感を得る食事ができ、その後の食べ過ぎを防ぐことができたまま就寝を迎えられるからです。

注意点について

メリットのとても多いキノコ類ですが、1つだけ注意が必要なポイントがあります。

それは、調理方法に気をつけて欲しい、ということです。

せっかく、カロリーが低くたくさん食べても良いキノコ類ですが調理に油や塩、醤油などの調味料を使いすぎては本末転倒です。

カロリーが高くならないよう、味が濃すぎないように気をつけましょう。

トレーニングも忘れないようにしてくださいね

ダイエットに取り組むとき、食事の見直しはとても大切になります。

その一方で、食事の見直しだけで痩せることは難しいことです。食事の見直しに加え、有酸素運動や筋力トレーニングを行うことで、筋肉を鍛えることができます。ダイエットは体脂肪を筋肉に置き換える作業です。

また、筋肉量が増えると基礎代謝量が増えて脂肪を燃焼しやすい体を作ることができます。

また、筋肉量が増えるとリバウンドしにくくもなります。

そのため食事の見直しや豆乳を取り入れることに加えて、トレーニングをしっかりすることでダイエットの効果を得ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「なぜキノコはダイエットに良いのか?」というテーマで情報をお伝えしました。

以下に今回の記事をまとめましたので、ご覧ください。

①便秘解消効果やむくみの予防効果がある

②ビタミンB群、食物繊維が豊富

③血糖の吸収を穏やかにしてくれる

④カロリーの高い食材と置き換えること

⑤夕食に食べるのがオススメ

⑥油や塩分を控えた調理方法がポイント

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回も、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

シンギュラリティ サッポロ 代表

パーソナルトレーナー 

佐々木 慎太朗 (ささき しんたろう)

この記事を書いた人

ザ シンギュラリティ サッポロ

札幌市中央区円山公園の「ダイエット専門パーソナルジム」のトレーナーの佐々木です。「ダイエット成功率100%」お客様満足度100%」の両方の達成を真剣に目指しているジムです。
ブログでは、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしたいと思います。よろしくお願いします!