こんにちは!

札幌円山の【個室ダイエット専門パーソナルトレーニングジム】 シンギュラリティ サッポロのトレーナー佐々木です!!

このブログは、私の看護師・薬剤師両資格の経験や医学的文献、スポーツ学と栄養学の知識から失敗しないダイエットの情報をお伝えしていくブログです。

ダイエットに興味があって自分でもやってみたいと思っている方や、今現在ダイエットに挑戦している方の中にはトレーニングに加えて、食事の見直しも行っている・もしくは検討している人も多いと思います。

現代はネットやテレビで色々な情報が簡単に入手できますが、情報量が多すぎてどの食材を食べて良いのか迷ったり悩む人も中にはいらっしゃるのではありませんか?

そこで、今回はダイエットに向いている一つの食材にテーマを絞って、その理由や具体的な食べ方、注意点を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

取り上げる食材は、皆さんこれまで何度となく食べたことがあるであろう身近な食材の「生姜」を取り上げたいと思います。

「生姜がダイエットに良いと聞いたけどどうなの?」

「生姜は太りにくいって本当なの?」

「ダイエットの時って生姜は食べても良いの?」

「ダイエットする時って生姜はどれくらい食べていいの?」

など皆さんの疑問にお答えしていきたいと思います。

生姜はダイエットにとっても役立つ食材ではあるものの、ただ食べるだけで痩せていくというものではありません。

そして、偏った食事はリバウンドをしてしまう恐れもあります。また、栄養不足や便秘、貧血を引き起こしてしまうこともあります。

今回のテーマは「なぜ生姜はダイエットに良いのか?」というテーマで情報を発信していきたいと思います。

それでは、本日もどうぞよろしくお願いします。

生姜の効果

ダイエットの時に生姜を食事に取り入れることでどのような効果が期待できるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

1)ジンゲロール

生姜にはジンゲロールという成分が含まれています。この成分は生姜を口に入れた際に感じる、辛味の元でこの成分により、体が温かさを感じる神経が刺激されます。

体が温まることは、基礎体温が高まり代謝のアップにつながります。代謝が上がると消費カロリーが増えますので、ダイエットにとても効果的です。トレーニングで筋肉量を増やし代謝をあげることに加えて、生姜を食べることでも代謝をあげるとダイエットの成功のスピードがぐんっと早まりますのでとてもオススメです。

2)ショウガオール

今お伝えした、ジンゲロールは生姜を乾燥させたり、加熱させたりといった処理を加えることでその一部がショウガオールという成分に変わっていきます。

ショウガオールはジンゲロールよりも血行促進作用が強く、体を温める効果も高いと言われています。ダイエット成功のために、温めたしょうがや乾燥した生姜を積極的に取るようにしましょう。

3)殺菌作用

生姜には殺菌作用があります。生姜を食べることで、口腔内や胃腸内の殺菌を行えます。

口腔内や胃腸内の殺菌を行い、清潔に保つことで、食事を健康的に取り続けることができます。また、腸内環境を良好に保つことで便秘や軟便の予防にもつながります。健康的に続けることがダイエット成功の1番の近道になりますので、積極的に生姜を食べダイエットを成功させましょう。

生姜を食べるタイミング

では、生姜はいつ食べるのがオススメなのでしょうか?

実は決まった時間というのはありません。生姜の効果が持続する時間は3~4時間程度と言われています。この持続時間から逆算して生姜を食べるのがオススメです。

1)朝食時

朝食に生姜を食べると、基礎代謝アップ効果が望め、日中に活動した分のエネルギー消費量が上がります。血行促進効果が期待できるので、低血圧で朝が苦手な方にも、朝を元気に乗り切ってもらえるのでオススメです。

2)寝る前

生姜は、体を温めてくれる効果があります。冷え性でなかなか寝付けない方などは、寝る前に生姜を食べることで体がポカポカに温まり良い寝付きをサポートしてくれます。しっかりと睡眠をとって体を休めることは次の日に良いトレーニングを行うことにもつながりますのでとても大切ですね。

3)体調不良時

感冒や夏バテなどの体調不良時も生姜がオススメです。殺菌効果もあり免疫力アップが期待できますので積極的に摂るようにしましょう。

生姜を食べるときの注意点は?

メリットの多い生姜ですが、以下の注意点に注意して食べるようにしましょう。

1)胃腸が弱い方

生姜には胃腸の働きを整えてくれる整腸作用があり消化や便秘予防もサポートしてくれます。しかし、胃腸の弱い方には刺激が強い場合もありますので、食前に食べる時には注意が必要です。胃腸の弱い方は食事中や食後に食べるようにしましょう

2)1日摂取量に注意

生姜は食べすぎても胃腸を刺激してしまい、胃痛や腹痛などの消化器症状を引き起こす可能性があります。

生姜の1日摂取量の目安はおよそ10g以下ですので、この量を守って食べるようにしましょうね。

トレーニングも忘れずに行いましょう

ダイエットの際、食事の見直しはとてもとても大切なことです。けれども、食事の見直しだけで痩せることは難しいと言わざるを得ません。食事の見直しに加えて有酸素運動や筋力トレーニングを行うことで、筋肉を鍛えることができます。ダイエットは体脂肪を筋肉に置き換える作業です。

また、筋肉量が増えると基礎代謝量が増えて脂肪を燃焼しやすい体を作ることができます。ぜひ、生姜を食事に取り入れ、トレーニングもしっかりと行うことでダイエットの成功を確実なものにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「なぜダイエットに生姜は良いのか?」というテーマで情報をお伝えしてきました。

以下に今回の記事をまとめましたのでどうぞご覧ください。

①生姜には基礎代謝をアップさせる働きがある

②生姜には体を温める効果がある

③生姜には殺菌効果があるい免疫アップが期待できる

④朝食や寝る前が食べるタイミングとしてオススメ

⑤胃腸の弱い方は食べ過ぎや食べるタイミングに注意しましょう

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回も、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

シンギュラリティ サッポロ 代表

パーソナルトレーナー 

佐々木 慎太朗 (ささき しんたろう)

この記事を書いた人

ザ シンギュラリティ サッポロ

札幌市中央区円山公園の「ダイエット専門パーソナルジム」のトレーナーの佐々木です。「ダイエット成功率100%」お客様満足度100%」の両方の達成を真剣に目指しているジムです。
ブログでは、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしたいと思います。よろしくお願いします!