こんにちは!

札幌円山の【個室ダイエット専門パーソナルトレーニングジム】 シンギュラリティ サッポロのトレーナー佐々木です!!

このブログは、私の看護師・薬剤師両資格の経験や医学的文献、スポーツ学と栄養学の知識から失敗しないダイエットの情報をお伝えしていくブログです。

ダイエットに興味があってやってみたいと思っている方や、今現在ダイエットに挑戦している方の中にはトレーニングに加えて、食事の見直しをすでに行っている・もしくは検討している人も多いと思います。

ネットやテレビで色々な情報が簡単に入手できますが、情報量が多すぎてどの食材を食べて良いのか迷ったり悩む人も中にはいらっしゃいませんか?

そこで、今回はダイエットに向いている一つの食材にテーマを絞って、その理由や具体的な食べ方、そして注意点をお伝えしていきたいと思います。

今回取り上げる食材は、ダイエットに興味のあるみなさんなら聞いたことがあるであろう食材の「オートミール」を取り上げたいと思います。

「オートミールがダイエットに良いと聞いたけどどうなの?」

「オートミールは太りにくいって本当なの?」

「ダイエットの時ってオートミールは食べても良いの?」

「ダイエットする時ってオートミールはどれくらい食べていいの?」

など皆さんの疑問にお答えしていきたいと思います。

オートミールはダイエットにとっても役立つ食材ではあるものの、ただ食べるだけで痩せていくというものではありません。

ましてや、偏った食事はリバウンドをしてしまう恐れもあります。さらには、栄養不足や便秘、貧血を引き起こしてしまうこともあります。

そこで、今回のテーマは「なぜオートミールはダイエットに良いのか?」というテーマで情報を発信していきたいと思います。

それでは、本日もどうぞよろしくお願いします。

オートミールとはそもそもなんなのでしょうか?

オートミールという名前を聞いたことはあっても、実際にどのようなものかはわからない人もいるかと思います。そこでオートミールがどんなものなのかを解説していきたいと思います。

オートミールとは、穀類の1つである「オーツ麦」を食べやすいように加工した食品です。小麦のようには精製しておらず、栄養が豊富に含まれる外皮を残したまま加工しているので、ビタミンやミネラル、そして食物繊維が豊富に含まれています。

シリアルの1種ですので、スーパーではグラノーラやコーンフレークの売り場に置かれていることが多いです。

似たような製品にグラノーラというものがありますね。見た目は似ているのですが、この2つのシリアルは似て非なるものです。

グラノーラとオートミールの違いは「味がついているか」と「そのままで食べられるか」という点です。

グラノーラには砂糖やドライフルーツが配合されているため、甘みが強くなっています。一方のオートミールはオーツ麦だけですので、甘みや味などはついていません。

オートミールの食べ方について

オートミールは一般的に牛乳と一緒に加熱するなどの一手間が必要です。そのまま食べてはダメ、というわけではありませんが、硬くまた、乾燥しているので美味しいとは感じにくいと思います。

一方のグラノーラは牛乳やヨーグルトに入れてそのまま食べることが多いです。

オートミールを食べることによるダイエットのメリット

それでは、グラノーラを食べることによるダイエットのメリットについて解説していきたいと思います。

1)血糖値の急上昇を防ぐ

一般的に、糖質の多いスイーツや白米などの穀物を食べると、血糖値が急上昇します。そうなると、上がりすぎた血糖値を下げようとしてインスリンというホルモンが大量に分泌されます。

インスリンというホルモンは、過量に分泌されると、糖分を脂肪に変換して、体脂肪として体に溜め込む作用があります。そのため、ダイエット中には、血糖値を急上昇させないようにすることで、余分んあ体脂肪の蓄積を防止することが大切です。

オートミールの主減量は穀類です。そのため、小麦やお米と同じで、糖質を多く含む食品です。ただし、オートミールは低GI食品に分類され、血糖値の上がりやすさは白米やパンよりも低いとされています。

そのため、他の穀物より血糖値の急上昇が起こらず、体脂肪の蓄積も起こりにくくダイエットに向いているといえます。

2)少量でも満腹感が得られる。

オートミールのダイエットにとってのメリットの2つ目は、水分を加えてふやかして食べるため、かさが増し、少量でも満足感を得られるという点です。例えば、お米を例に取ってみると、普通のお米よりもおかゆの方が、その調理の過程で水分を吸って膨らむので、少しの量のお米でも満足できますよね。オートミールも牛乳やお湯などで煮てリゾットやお粥状にすることで、食事の満足感を高めることができますので、ダイエットにとても有効なのです。

ダイエット中は消費エネルギーを超えないように食事を見直すので、とても大事なポイントになります。

3)調理が手軽

3つ目のメリットは調理が手軽であるということです。

ダイエットで重要なことは、3日坊主にならないで継続することです。調理に時間がかかる食事は毎日気軽には続けられませんよね?

その点オートミールは、牛乳やお湯と合わせて煮る、もしくはレンジでチンするだけで良いので、難しい調理は必要ありません。調理時間も5分もかかりませんので、忙しくても取り入れやすいですよね。

実際の方法はというと?

それでは、実際にオートミールをどのように食事に取り入れたら良いのか解説していきます。

1)置き換える

オートミールの正しい取り入れ方は、日頃の穀物と置き換える方法です。

ご飯やパン、麺類をオートミールに置き換えることで、カロリーコントロールが行えます。

また、オートミールには一般的な主食の穀物に比べて、ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富に含まれていますので、この点もメリットです。

置き換えて食べる時間帯はいつでも構いませんが、取り入れやすいのは朝食ではないでしょうか?調理が楽で時間もかかりませんので、続けやすいと思います。

2)フルーツなどのトッピングは控えめに

オートミールを食べるときは、蜂蜜やフルーツをかけて食べるのがオススメですが、控えめにするのがポイントです。

せっかく血糖値を上げにくいオートミールを食べても、蜂蜜やフルーツをトッピングで加えすぎては本末転倒です。

蜂蜜は小さじ1杯にするなど、糖分の取りすぎにならないように注意しましょう。

3)食べ過ぎには注意

オートミールはふやかす前の状態だと見た目の量が少ないのでついついたくさん調理してしまいがちです。1回あたりの量を30gまでにして、食べ過ぎによるカロリーオーバーには注意しましょう。

食事の制限・見直しだけでなくトレーニングも忘れずに取り組みましょう

ダイエットの際、食事の見直しを行うことはとても大切です。しかし、食事の見直しだけで痩せることは少々難しいと言わざるを得ません。オートミールを取り入れるような食事の見直しに加えて有酸素運動や筋力トレーニングを行うことで、全身の筋肉を満遍なく鍛えることができます。ダイエットは時間をかけて体脂肪を筋肉に置き換える作業です。

また、全身の筋肉量が満遍なく増えると基礎代謝量が増えて脂肪を燃焼しやすい体を作ることができます。

そして、その結果筋肉量が増えるとリバウンドしにくくもなります。

これらの理由から、ダイエットの時は食事の見直しと一緒に定期的なトレーニングもしっかりと行うようにすることがオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「なぜダイエットにオートミールは良いのか?」というテーマで情報をお伝えしてきました。

以下に今回の記事をまとめますのでご覧ください。

①オートミールはオーツ麦のことである

②牛乳で煮るなどの食べ方が主流

③低GI食品であり、血糖値の急上昇を防いでくれる

④少量で満腹感が得られる

⑤調理が簡単

⑥主食との置き換えがオススメ

⑦食べ過ぎには注意

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回も、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

シンギュラリティ サッポロ 代表

パーソナルトレーナー 

佐々木 慎太朗 (ささき しんたろう)

この記事を書いた人

ザ シンギュラリティ サッポロ

札幌市中央区円山公園の「ダイエット専門パーソナルジム」のトレーナーの佐々木です。「ダイエット成功率100%」お客様満足度100%」の両方の達成を真剣に目指しているジムです。
ブログでは、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしたいと思います。よろしくお願いします!