こんにちは!

札幌円山の【個室ダイエット専門パーソナルトレーニングジム】 シンギュラリティ サッポロのトレーナー佐々木です!!

このブログは、私の看護師・薬剤師両資格の経験や医学的文献、スポーツ学と栄養学の知識から失敗しないダイエットの情報をお伝えしていくブログです。

コロナ禍で運動不足が続いている方の中にはダイエットに興味があってやってみたいと思っている方や、今現在ダイエットに挑戦している方の中にはトレーニングに加えて、食事の見直しも行っている・もしくは検討している人も多いと思います。

運動不足になっても、ネットやテレビで色々な情報が簡単に入手できますが、情報量が多すぎてどの食材を食べて良いのか迷ったり悩む人も中にはいらっしゃるのではありませんか?

そこで、今回は運動不足を気にする方にダイエットに向いている一つの食材にテーマを絞って、その理由や具体的な食べ方、注意点をお伝えしていきたいと思います。

取り上げる食材は、皆さんこれまで何度となく食べたことがあるであろう身近な食材の「とろろ昆布」を取り上げたいと思います。

「とろろ昆布がダイエットに良いと聞いたけどどうなの?」

「とろろ昆布は太りにくいって本当なの?」

「ダイエットの時ってとろろ昆布は食べても良いの?」

「ダイエットする時ってとろろ昆布はどれくらい食べていいの?」

など皆さんの疑問にお答えしていきたいと思います。

とろろ昆布はダイエットにとっても役立つ食材ではあるものの、ただ食べるだけで痩せていくというものではありません。

何より、偏った食事はリバウンドをしてしまう恐れもあります。また、栄養不足や便秘、貧血を引き起こしてしまうリスクを伴うこともあります。

そこで、今回のテーマは「なぜとろろ昆布はダイエットに良いのか?」というテーマで情報を発信していきたいと思います。

それでは、本日もどうぞよろしくお願いします。

とろろ昆布のカロリーと糖質量について

しっかりとダイエットを成功させたいときに、ダイエットの際に行う食事の見直しとしては、まずは何がなくともカロリー制限と糖質量の見直しが必要です。

そのため、ダイエットを成功させたいときは一つ一つの食材に対してカロリーと糖質量の理解をすることがとても大事です。

それでは初めに、とろろ昆布のカロリーと糖質量をみていきましょう。

とろろ昆布 100gあたり

カロリー:117kcal

糖質量:22.0g

となっております。

これだけですと、なかなか想像がつきにくいかもしれませんので、これはもしも主食のお米と比べるのであれば

お米 100gあたり

カロリー:168kcal

糖質量:37.1g

となっており、主食のお米に比べてとてもカロリーが低く、糖質量も低い食材であることがお分かりいただけるかと思います。

ダイエットのときには1日の摂取カロリーを低く抑えることが鉄則ですので、カロリーと糖質量が低いとろろ昆布はオススメです。

とろろ昆布の栄養素と期待できる効果について

ダイエットの成功には低カロリーな食材だけを集めて食べていれば良いというわけではありません。

きちんと栄養素が含まれ、体に良い効果が期待できるものでなければ健康的にダイエットを成功させられないからです。

ここでは、次にとろろ昆布の栄養素と効果について見ていきたいと思います。

1)とろろ昆布には食物繊維が豊富に含まれ便秘対策に効果的である

とろろ昆布には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。

とろろ昆布には、独特の粘り成分が含まれ「アルギン酸」や「フコダイン」という水溶性の食物繊維が多く含まれています。

水溶性の食物繊維を含む食品を食べることで、腸管内の水分量の引き込みがアップします。その結果長官内の便のかさが増えます。そして排便しやすい状況になります。

また、水溶性食物繊維が腸管内にあることで、腸の蠕動運動が促進されるため、排便がしやすくなります。

ダイエットに挑戦しているときに便秘になってしまう、またダイエットに挑戦しているときに便秘が継続してしまうと体内の毒素や代謝物が排出されなくなり代謝が下がってしまいます。また、体感的にもお腹が張ってしまうのでダイエットの効果を実感しにくくなってしまいます。

積極的にとろろ昆布を食べて便秘を予防・防止するようにしましょう。

2)とろろ昆布を食べることで血糖値の急激な上昇が抑えられる

これも、とろろ昆布に豊富に含まれる水溶性の食物繊維の働きによる効果です。

水溶性の食物繊維には小腸での栄養吸収速度を緩やかにしてくれる作用があります。

そのため、食後の血糖値の急激な上昇も抑えることができる効果があります。

血糖値が急激に上昇すると体内ではインスリンが分泌されます。過剰にインスリンが分泌された場合、血糖がそのまま体脂肪として体内に蓄積されることになり、ダイエットには逆効果になります。

水溶性食物繊維は、血糖だけでなくコレステロールやナトリウムなどの余分なものを体外に排出する作用もありますので、ダイエットを成功させたい方はぜひ積極的に食べて見てくださいね。

とろろ昆布のダイエットでのオススメの食べ方

とろろ昆布を実際に食べるときは注意点があります。

大量に食べることをオススメしないという点です。

手軽に食べることができるのがとろろ昆布の良い点ですが、とろろ昆布を初めてとする海藻類にはヨードという成分が多く含まれています。

ヨードは過剰に摂取してしまうと甲状腺の木のを低下させる働きがあり、控えておきたい成分です。

とろろ昆布を食べるときは、1日の量を10gほどに止めておき、毎日続けて食べることは控えましょう。

定期的なトレーニングに取り組むことも忘れずに

ダイエットを成功させたいとき、食事の見直しはとても大切です。しかし、食事の見直しだけで目標の体重まで痩せることは難しいと言わざるを得ません。

毎日の食事の見直しに加えてHIITトレーニングなどの有酸素運動や筋力トレーニングを行うことで、筋肉を鍛えることができます。ダイエットは体脂肪を筋肉に置き換える作業でもあるといえます。

また、日常的にトレーニングを続けることで、全身の筋肉量が増えると基礎代謝量が増えて脂肪を燃焼しやすい体を作ることができます。

これらの理由から、ダイエットの時は食事の見直しと一緒に定期的なトレーニングも行うようにすることを忘れないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「なぜとろろ昆布はダイエットに良いのか?」というテーマで情報をお伝えしてきました。

以下に今回の記事をまとめますのでどうぞご覧ください。

①とろろ昆布は低カロリー低糖質でダイエットにオススメ

②とろろ昆布は水溶性食物繊維が豊富で便秘の予防に効果がある

③とろろ昆布は血糖の急激な上昇を抑えられる

④とろろ昆布はヨードの含有量が多く、摂取量は控えめにすること

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回も、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

シンギュラリティ サッポロ 代表

パーソナルトレーナー 

佐々木 慎太朗 (ささき しんたろう)

この記事を書いた人

ザ シンギュラリティ サッポロ

札幌市中央区円山公園の「ダイエット専門パーソナルジム」のトレーナーの佐々木です。「ダイエット成功率100%」お客様満足度100%」の両方の達成を真剣に目指しているジムです。
ブログでは、ダイエットに少しでも役立つ情報をお伝えしたいと思います。よろしくお願いします!